【初めてのフロートボート釣行】リチウムイオンバッテリーと共にフロボライフ始めました!

長期に渡り放置してしまっていたフロートボートをついに浮かべることができました!

初めてのフロートボート釣行になります♪

実はフロートボート持っていました

ということでタイトルのとおり、めでたくフロボ+マイエレキ+リチウムイオンバッテリーという組み合わせのデビューを果たせましたみかん🍊です。

 

「え?フロボ?どうしたいきなり!?」

 

SNSのフォロワーさんもブログ読者さんも、そう思う方がほとんどかと思いますが、実はフロートボート、通称「フロボ」は冬の間に入手していたのです…

 

経緯としましては、ざっくり言うとブログ読者さんでフロボを手放すという方がいらっしゃり、その方が直々に「フロボ使いませんか?」と連絡くださったのが始まりです。

その後、実際にその読者さんとお会いしまして、フロボのみならずカスタムキットや自作デッキ等々、全て一式を無償提供いただいてしまいまして…^^;

譲っていただいたフロートボート

しかしフロボとなれば、もちろんエレキもバッテリーも必要…ということでフロボは受け取った2020年1月以降、それらの準備が整うまで、自宅裏の外壁に貼り付けられていたのでした…(前オーナー様すみません)

流石に5月くらいにはフロボデビューする予定で考えていたのですが、以前記事に書いたとおりリチウムイオンバッテリーがいつまでも届かなくてですね…

関連記事

唐突に感じる方も多いでしょうが、実は数カ月前に、バス釣り界隈で最近なにかと話題のリチウムイオンバッテリーを注文しておりました。 国産リチウムイオンバッテリーは価格的に中々手が出ませんから、注文をしたのはそう、あのサイト「AliExpr[…]

中国製リチウムイオンバッテリーをアリエクスプレスで注文するのはハイリスク!

はい、僕は悪くありません、全部コロナとアリエクスプレスのせいですorz 爆

マイフロートボートで初釣行!

前置きはここまでにして、実際の釣行に関して!

まずは完成したマイフロートボートがこちら!!

フロートボートのセッティング方法

フロートボートでフットコンエレキを装着する方法

ごおぉぉぉ…(沸き立つコジ◯感…)

 

いや、だって本当に頂き物ばかりなんだもん…(TT)

なんだかこうしてみてみると、本当に恐縮です…周囲の人のご厚意で生き永らえている釣り人です。汗

日頃より訪問してくださる読者様、釣り仲間の皆様ありがとうございます。

あ、ちなみに今回のセッティングは以下の通りです。

  • ボート:ファーストストライク フロートボート(カーメイト)
  • フットコンエレキ:エナジー38LB-12V(モーターガイド)
  • バッテリー:中国製リチウムイオンバッテリー12V60Ah
  • シート:バケットマウス 5000+ キャスティングシート直置き仕様。

※前オーナーさんからはフロボ用自作デッキやロッドホルダー等々もいただいておりますが、今回は初めてのセッティングということで簡素なセッティングとしました。

というわけで…いざ出船です!

初めてのフロボ&マイエレキ

正直言ってしまうと、自分の場合は朝の短時間釣行ばかりだし、フロボってちょっと億劫だなと思っていたところがあります…

 

はい、

 

ついこの間までは、

 

ということです。

 

実際にボートを出すまでは色々と不安はあったものの、出船すると、エレキを踏むのが楽しいのなんのって。笑

フロートボートのセッティングを検証

エレキが重い一方、リチウムイオンバッテリーは軽く、セッティング的に自分自身もボート後方に加重を掛けられていないため、やや尻上がりの状態にはなっていましたが、問題なく走れました!

ボートを出していた時間は5時間弱、走った距離はトータル7〜8キロくらいかな?

バッテリーは全く問題なく働いてくれていましたよ♪

片付け時に電圧を見ると13.1V、スタート時が13.8Vだったのですが…あとどれくらい走れるかは謎です。笑

ただ、とりあえず自分の使い方ならば午前中いっぱいくらいなら全く問題なさそうですね…多分ですが…(インジケーターほしいな…)

リチウムイオンバッテリーでフロートボートを走らせてみた

いや、しかしエレキ踏んだのなんてほんと4、5年振りくらいだったのですが、下手くそすぎて自分で笑ってしまいました。

蛇行しまくり、足が動くと手が止まるのでバズベイトが沈んでいく…みたいな。笑

あ、まぁ4、5年前も友人のフットコンをちょこっと操作しただけなので、元々全然操作できないんですけどねwww

しばらくは近所の誰もいないところでフットコン操作の練習して、牛久沼や将監川に行かないと恥ずかしすぎますなコレは。笑

まさかのフロボ初バス!

今回の初フロボ釣行、釣行というよりは本当に実験&練習的な意味で行ってみたものなので、自宅からほど近い川で出船をしてみたのでした。

遠方で何かトラブルがあるとまずいのですから…

フロートボートでバス釣り!

近所の川だと生息してるのは殆どがスモール、またはナマズくん・ニゴイくんあたり…しかも連日の雨でまぁまぁ強めの濁り、しかも偏光グラス忘れたし…正直釣るぞーという気合いは全くなく、適当にエレキを踏んでどこまでお散歩できるかな〜程度で考えつつ、ルアーを投げていました。

 

ですが後半、「いや、だめだ…エレキ踏みながらの釣りが下手くそすぎて真面目に練習しないと…汗」ということに気が付きましてね。汗

釣れる釣れないはさておき真剣に、「ここは牛久沼だぞ…」と自分に言い聞かせながら釣りをしました。

フロートボートでバズベイトを投げる

するとなんとですね、奇跡が起きまして…

 

ボルケーノグリッパーにガボォッ!とバイト…嘘やんラージ!?笑

フロートボートで初バス

いや本当にびっくりしました、この川でラージ釣ったのって多分5年ぶりくらい…汗

まだラージが生息していたことに、感動&驚きでした!!

ちなみに画像のとおり、バイトが深すぎて出血していたため、血を止めようと水に浸けたらそのままネットからロケットして帰りました…(-_-;)

もう少し、太さが伝わる写真撮りたかったのにちーんですわ…

長さ45センチ超えの1.5キロくらい、お尻の様子的にはアフターでしたがまだもしかしたらこのあとも産む個体?でしたね…

いや、でもホントこれめっちゃ嬉しい…

やはり新しいスタイルやフィールドに挑戦しての1本は堪らないものがあります!!涙

初めてのフロートボート釣行まとめ

初めてのフロートボート釣行、まさかでラージが釣れてしまうというハプニング(?)もありましたが、楽しめました!

とりあえず、フットコンの操作はがんばってちゃんと練習しないと、恥ずかしくてメジャーフィールド行けないということがよくわかりましたよ。笑

あとはカスタマイズとセッティングについても、自分に合うカスタムがなんとなく見えたので次回釣行までに準備したいと思います!

さいごに

フロートボートをご提供くださったJINさん、本当にありがとうございました。

活用できるようになるまで、当初の想定よりも時間がかかってしまいましたが、これからしっかり活用していきたいと思います!

安全第一で、フロボライフを楽しんでいきます♪

カーメイト フロートボート Z1 【単体】

カーメイト フロートボート Z1 【単体】

64,167円(08/12 03:25時点)
Amazonの情報を掲載しています
チャレンジャーK1・カヤック 274cm×76cm×38cm

チャレンジャーK1・カヤック 274cm×76cm×38cm

15,700円(08/12 03:24時点)
Amazonの情報を掲載しています