【高コスパ】DUOの純正トレブルフックが安くて高品質!?これはありがてぇぞ。

ハードルアーを多用するようになると地味に痛いのが「トレブルフックの交換費用」

そんなわけでこの世のどこかに高コスパなトレブルフックはないものか…と探してきた私。

最近見つけたDUOの純正フックをご紹介します。

冬はフック交換の時期

ということで今回はハードルアーのフック交換についてです。

個人的に、毎年ハードルアーのトレブルフック交換はこの時期にやりまくります。

理由は春~秋まで多用してきたルアーの多くが休眠状態に入るので、片っ端からフックを外して見直しをかけるからです。

また、冬~春にかけて多用するシャッド類については、今後直近で多用することになるため、これらも大半をこの時期にフック交換して戦陣を整えます。

シャッドプラグのフック交換
▲冬~春のシャッドゲームはよく言われるように、ショートバイトも多いのでフックが超重要になってきます…(たぶん)

バリューパック買いでも結構なお値段

そんなことをしていると、とにかくトレブルフックをたくさん購入する羽目になるのですが、冒頭に書いたようにこの出費が地味に痛いわけです。笑

ほぼ絶滅危惧種のブラックバスを釣るならば、可能な限りフッキング率を上げたいわけで、最近では多少高価であっても高品質なフックを使用する人も多いかと思います。

自分もリューギの「ピアストレブル」には凄くお世話になっていますし、自作クローラーベイトのフックはイチカワフィッシングの「カマキリトレブル」しか装着させていません。

カマキリトレブルフックは素晴らしい

ただ、やっぱりまとめ買いとかすると「やべぇ、フックだけでこの値段か。汗」となるわけですよね…

ピアストレブルは基本バリューパック買いしますが、それでも1本単価は100円ほど、カマキリトレブルは普通に買うと1本単価120円超えです。(#5くらいのサイズで計算)

ピアストレブルのバリューパックはお得なのか?

RYUGI(リューギ) HPT144 ピアストレブルプロズパック 5.

RYUGI(リューギ) HPT144 ピアストレブルプロズパック 5.

1,627円(01/28 04:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

これが50個のルアーに装着するとなると約100本必要なわけで…あぁ考えたくもない…笑

DUOの純正フックが安すぎる

そんなところに、たまたま楽天で見つけたトレブルフックがコチラ…

DUOの純正フックが安くて高コスパ!

バスでもソルトでもトラウトでもお馴染み、大手ルアーメーカーDUOさんの「マニック純正フック」のバリューパックです。

番手は限られているので、万能ではありませんが、お値段なんと18本入って990円!!

 

奥さん知ってらした?

 

1本単価55円よ!?

 

発見したときは結構テンションあがりましたよ、コレは。笑

試しにググってみると、ちょこちょこ「コスパ良い」なんてブログ記事があったりするので、別に新製品でも何でもないので、知っている人は以前から使用されているようですね。

実際に装着してみて「フッキング率が〜」とか「耐久性が~防錆性が〜」なんていうところまでは正確な評価できませんが(そもそもトレブルフックの違いでフックアップの確立が云々なんて私わかりません。汗)、これはかなり求めていたものに近い感じなのではないでしょうか?

DUOの純正フック
▲製造元がどこなのかは不明ですが、普通に綺麗な仕上がりです。強度もしっかりありそう。

とりあえず実際に装着

そんなわけでとりあえず実際に装着してみました。#8と#10はシャッド類に、#6はジャークベイト類に装着するのにちょうどいいサイズですね。

DUOの純正フックを取り付けてみた。

実際に魚をかけてみてどうかって話はもちろんありますが、まぁ普通に良さそう。

いやほんとこれで1本55円か、ありがてぇなコレは…

DUO純正フックのラインナップ

DUOの純正フックに関してですが、色々と調べてみると、いくつか種類があるようです。

メーカーHPをコピーしてきただけですが、参考に貼り付けておきます。

DUOの純正フック「ソルトウォーター用」

DUOのマニック純正フック

DUOのリュウキ純正フック

DUOのテトラワークス純正フック

こんな感じでソルトウォーター用、リュウキ純正、マニック純正、テトラワークス純正と、4種類の純正フックが販売されています。

いずれも価格は1,000円均一で、入っている本数は14~20本とかなりのバリュープライス…今後マニック純正フック以外も色々買って試してみたいと思っています。

ただ、残念なのが#4以上のサイズがないこと。大きめのルアーも結構使う自分としては、#1まで用意されていたら最高だったのになぁ…と思うところです(^_^;)

まとめ

高コスパなDUOの純正トレブルフックのご紹介でした。

ほんと釣り具って意外とシンカーとかフックとか買っただけなのに、お会計でびっくりすることとか多々ありますよね。苦笑

フックはもちろん妥協せずもっとも信頼できるものを使いたい…という気持ちもありつつ、でも「結構お金かかるからちょっとくらいヘタっても交換しないで使い続ける」というのよりは、消耗品と割り切ってお手頃価格なものを定期的に交換するという手段も良いのではないかな、と思います!!

ではでは。

関連記事

ずーっと放置していた偏光グラスをようやくレンズ交換しました! 今回はZEAL OPTICS(ジール オプティクス)のVERO 2ndをTALEX製プラレンズからガラスレンズに交換したお話です。 偏光グラスの使用歴 こんにちは、身体[…]