羽根モノ聖地「雄蛇ヶ池」でも!自作ルアーを使ってもらえる有難み

とりとめのない内容ですが、自作ルアーを作る楽しさ、からのそれで狙った魚を釣り喜び…

からの、凄腕バサーさんたちに使っていただける有難みったら半端ない!!

ということを最近ひしひしと感じる日々です…

自作ハネモノが聖地「雄蛇ヶ池」へ

こんにちは、今日もシャコシャコ木材を削っておるみかんです。

いや、本当に僕みたいな素人が出しゃばって申し訳なさ極まりないのですが、今年はハンドメイドルアーに力を入れており、自作のクローラーベイトやバルサクランクについて、色々と記事を書かせていただいたり呟いたりしております。

関連記事

タイトルそのまんま。今まで部分的に隠してきた自作羽根モノ(クローラーベイト)の全貌をお披露目したいと思います。 目次 1 自作羽根モノ公開2 自作羽根モノ「ツインブレードクローラー」2.1 スペック2.2 特徴3 ツインブレードクローラーの釣果4 ツインブレードクローラーの今後5 追記:ツインブレードクローラーで50UP!! 自作羽根モノ公開 はい、今年は随分とハンドメイドルアー製作を頑張っている […]

そこから派生して、お知り合いのバサーさん達に自分のハンドメイドルアーを使っていただく機会がちょこちょこ出てきているのですが、一番力を入れている「ツインブレードクローラー」に関しては、実はあのビッグクローラーベイトの聖地でも密かに(?)試してもらっていたのでした…!!

自作羽根モノを雄蛇ヶ池のスーパロコ「Bassキチさん」へ

ツイッター民であれば知っている方は多いかと思いますが、雄蛇ヶ池バサーの「Bassキチさん」は、あの激ムズな雄蛇ヶ池で釣りまくっているいわゆるスーパーロコさんです。

Bassキチさんって私の中ではオジャガ池のバスと意思疎通できるんじゃないか疑惑を持っているのですが(笑)、そんな凄腕な方が自分が書いた記事きっかけで、ツインブレードクローラーに興味を持っていただきまして…

恐縮ながら、ツインブレードクローラーをお送りする運びとなりました!

オジャガイメージのツインブレードクローラー

オジャガといえばアカガエル!?

ということで、アカガエルイメージで塗ってみよう!と頑張った結果がこんな感じ…

アカガエルっぽさがどこまで出せたのか、Bassキチさんがこのカラーを気に入ってくれたかどうかは謎です。笑

ただ、モノ自体は「下手くそなりに丁寧に」をモットーに時間をかけて作らせていただきました。

全てのパーツはボディ製作段階で一度組み上げて各パーツのクリアランスや動きをしっかりチェックしますし、羽根まわりのパーツは売っているキットをただそのまま取り付けているわけではもちろんありません。

クローラーベイト好きの人には何でこんなことをしているのか理解してもらえるかと思います♪

自作ルアーをガチで使ってもらえる有難み

ルアーをお渡しした方々から、自作ルアー使ったよ・釣れたよの報告をいただけるのは単純に嬉しい気持ちになるのはもちろんなんですが、それに加えて、やっぱり自分だけでは気が付けないことってたくさんあるんだな…と最近ヒシヒシと感じてます。

例えばツインブレードクローラーについては、たくさんのクローラーベイトをこれまで見てきた(?)オジャガバスは一筋縄ではいかないようで、ミスバイトの繰り返しをしていたんですよね(^_^;)

自分のフィールドではタイミングとルアーは合えば、やる気のあるバスがしっかり食ってくれるのが基本のため、こういう細かいフックセッティングまで詰める必要がないというか、課題として浮き彫りになってこない。汗

しかしBassキチさんの方で色々フックセッティングを検討していただき、それもちょこちょここちらにフィードバックをいただきまして、そっかなるほど流石Bassキチさん…なんて思っていたら、ついに!

かっこよすぎですBassキチさん(笑)。

本当にありがとうございます(´;ω;`)

フックセッティングには思いっきり参考にさせていただいて、今後作っていくものについてはしっかり反映させていきますよ♪

 

そしてハンドメイドクランクについては、意外にも!?(←超失礼!?笑)カスタムリールパーツのカケヅカデザインワークスでお馴染みのカケヅカさんが新利根川でも亀山ダムでもやらかしてくれまして…

結局亀山ではこの日、みかんクランクSR(仮名)で5本とか…作った本人が一番驚きましたよ(^_^;)

カケヅカさんのそのときの釣行記はコチラ↓

KAKEDZUKA.com_R

カバークランクで超久しぶりに釣りましたが、その考え方は普段やっているカバーフリップに通じるものがありました。 先日の亀山…

ぶっちゃけこのクランクベイトって、自分が泳がせていた印象だと「ちょっと大人しい優等生みたいで…う~ん」とか思っていたやつなんですよね。汗

でもそれが逆に亀山というハイプレフィールドとその日の状況に合ったのかもしれませんね…(もちろん亀山ベテランのカケヅカさんの腕もあってのことですが)

こういうのも凄く面白い発見だな…と。

やっぱり自分が亀山のような超メジャーリザーバーまで行って、ルアーのテストをするのは現時点では不可能に近いですからね、色々なフィールドタイプから出てくる結果やアングラーの意見を聞けるのは本当に勉強になります。

本当に「ありがてぇ…」としみじみ思う日々ですm(__)m

さいごに

ハンドメイドルアー作りって確かに大変。

仕事して釣りしてブログ書いてってだけでも全然時間足らないのに、そこに製作活動が入ってくると、もうひたすら寝る時間を削るしかなくなってくるし。笑

でもこれは間違いなく自分のやりたいことの一つであるので、地道にコツコツ、倒れない程度に頑張っていきたいと思います。笑

ハネモノはもちろん、これから(というかもう始まってる?)のマキモノシーズンに向けて、クランクも増産中ですよ~ガンバレ自分。笑

広告