13メタニウムMGLのブラスギア化。メーカーサポート終了後もまだまだ使えるね。

もう過去に何度擦られたかわからんし、目新しさも全くないネタですが、メーカーサポートが終了した今だからこそ載せておこうかなと…

釣り仲間の13メタニウムMGLをブラスギア(真鍮ギア)化したので、備忘録を書いておきます。

修理不能の13メタニウムMGL

というわけで先日釣り仲間から「不具合がある」と相談のあった13メタニウムMGLなんですが、内容としては【ハンドルを回すと一定のところで引っかかる】というもの。

話を聞いた感じ、まぁレベルワインドかドライブギアが逝ってしまっているか、どちらかだろうと思い、早速開封。

はい、ドライブギアが欠けていますね。

13メタ〜16メタ、15アルデ〜18アルデ等で使われているこのジュラルミンマイクロモジュールギアは以前も記事にしているとおり、強度不足でハードユーザー&メンテナンスに疎いユーザーが使うと、まぉこんな感じに歯が割れていくんですね。

関連記事

シマノの中〜高価格帯ベイトリールに採用されている『マイクロモジュールギア』。 巻きごこちのノイズレスさが売りとなっているこのドライブギア(メインギア)ですが、『グリス切れが早い、すぐノイズが出る、ゴリゴリする、シャリシャリする』なんて[…]

ジュラルミン製マイクロモジュールギアのデメリット

しかし13メタニウムMGLについては、2023年現在、すでにメーカーサポートが終了後しています…

さて、どうしたものか…

互換性のあるリールをまとめるよ

…という白々しい前置きはこの辺にしておいて、パーツ互換性のあるリールの純正パーツを取り寄せれば解決する話ですね。

13メタニウムMGLとパーツ互換性のある機種は以下のとおり。

  • 15メタニウムDC
  • 16メタニウムMGL
  • 19スコーピオンMGL

他にも部分的に互換性のある機種はあるのかもしれませんが、とりあえずこの3つだけ抑えておけば十分でしょう。

あとはギアの材質のピニオンギアの形状について整理しておきますね。

ドライブギア ピニオンギア
13メタニウムMGL ジュラルミン製 真鍮製
15メタニウムDC ジュラルミン製 真鍮製(多分完全13メタと同一)
16メタニウムMGL ジュラルミン製 真鍮製(13メタと若干形状違う)
19スコーピオンMGL150/151 真鍮製 真鍮製(13メタと若干形状違う)

※ちなみにどの機種もギア比のラインナップは「6.2:1、7.4:1、8.5:1」の3種類。

※ドライブギアはジュラルミン製は3940円、真鍮製は2255円、ピニオンギアは1705円。(2023年12月時点の価格)

はい、こんな感じ。

13メタと16メタのピニオンギアは下の写真を見てもらえばわかるように、微妙にベアリング支持される部分の長さが違うんですよ。

▲上が13メタ純正ピニオンギア、下が16メタ純正ピニオンギアです。

でも問題なく使えますので、その辺は安心してくださいね。

(…え、なんで15メタDCのピニオンギアを注文しなかったんだって…⁉︎それはもちろん!…部品注文時は15メタDCの存在を忘れていたからさ…汗)

で、話を戻しますと、タイトルのとおり今回はブラスギア化したいわけなんで、ドライブギアは19スコーピオンMGL151のものを注文

これでハードユーザーである釣り仲間にも、不具合を気にせず使ってもらえるはずです。

サクッと組み込んでいくよ

わざわざ丁寧に分解・組み立てを解説していくような機種じゃないと思うので、サクサクいきましょう。

ドライブギアとピニオンギアを新品に交換して組むだけですね。

・・・・・・・・って???

あれ、おっと、なんとスタードラグ座金(ドラグワッシャー)が微妙に入りません。汗

これは誤算。よく見たらジュラルミン製と真鍮製とでギアのわずかに肉厚が違うから、そのせいでしょうか?

それとも経年劣化でワッシャーが潰れて広がったのか…?

とりあえず純正パーツリストを再び確認すると、このワッシャー、1155円と微妙に高い。汗

そして純正パーツ取り寄せまでの時間もかかるし…ってことで、持ち主さんの了解を得て、ワッシャー径を加工。

はい、ばっちりですね。(ちなみに詳細は割愛しますが、電動ドリルでうまいことやって回転させながら外径を削った感じです)

はい、これにて無事完成!

この個体は1年前に自分が手をかけているものなので、今回は全バラせずにざっくりグリスアップと注油だけで十分なめらかシルキーノイズレスになりました♪

関連記事

毎年冬になると多くなるリールメンテナンスネタ、今回調理したのは、シマノ社の13メタニウムになります。 瀕死の13メタニウムをお預かり というわけで、13メタニウムのメンテナンスをホームリバーの先輩より依頼されたため、お預かりさせてい[…]

↑1年前にオバホしたときの記事。見返したら我ながらよく頑張ったな…って。笑

同時に預かった09アルデバランMg7もオーバーホール完了で、どちらもかなりいい感じの質感に。(自画自賛)

【BORED】METHOD/OMEGA

【BORED】METHOD/OMEGA

1,900円(06/17 07:02時点)
Amazonの情報を掲載しています

後日持ち主さんへ返却しますが、きっと満足いただけることでしょう♪

まとめ&最後に1個だけアドバイス

というわけで、13メタニウムMGLのブラスギア(真鍮ギア)化についてでした。

このリールを預かったのをきっかけで、メルカリ等で13メタや16メタの中古相場を見たんですが、まぁかなりお安い感じなんですよ、1万切ってるものとかもあったりして。

それもあって、13メタや16メタのブラスギア化ってまだ需要なくはないんじゃないかな〜ってことで記事として残しておこうかなと。

あ、あと最後に一個アドバイスですが、ドライブギアを新品に交換する場合には、ピニオンギアも一緒に新品へ交換した方がいいです!

ピニオンギアは真鍮製ですから、もちろん割れたり潰れたりすることはそうそうありませんが、やっぱり使い古したピニオンギアって、だいぶ摩耗しているみたいなんですよね。

摩耗したピニオンギアと、新品のドライブギアを組み合わせると、まぁなんというか、結構な感じにノイズというか、かみ合わせが悪い(?)感じになります。(ずっっっと使い続けていけば、そのうちお互い摩耗して、上手いこと噛み合うようになるのかもだけど…)

ピニオンギアは割と安い部品ですから、ドライブギアを新品にする際は、必ずセットで交換しましよう!

ではではまた〜