【プールフィッシング】親子で楽しむルアーフィッシング-しらこばと水上公園編-

海もねぇ、川も汚ねぇバス釣れねぇ。しかし埼玉にはプールがある・・・!!

年を追うごとに熱を帯びるプールフィッシングを親子三世代で挑戦してきましたのでレポートします♪

埼玉のプールフィッシングとは?

こんにちは~生まれも育ちも埼玉県、生粋の埼玉県民ことみかんです。

今回はプールフィッシング…夏場にプールとして利用されている水上公園が、冬季になるとニジマスなどを放流して管理釣り場になるアレです。

…って、これって自分からすると冬の風物詩的なもので、昔から凄く馴染みある釣りなんですが、「プールフィッシング」で検索かけると埼玉県と東京練馬区のとしまえんくらいしか情報が出てこなくて、「え・・・なにプールフィッシングって埼玉・東京独特の文化なん…!?」ということを最近知って、驚愕でした。焦

まぁそうだよね…海に面していてソルトウォーターフィッシングが身近にあって、山にいけば渓流が楽しめるような環境なら、わざわざプールにマス放流して釣り堀にしようぜってならないもんね…(^_^;)

いやしかしバカにすることなかれ、埼玉のプールフィッシングは「埼玉プールトラウトグランプリ」なるガチな大会が開催されているくらい、熱中している方々が多いのだ…

▲2019年1月~2月に開催された埼玉プールトラウトグランプリ2019のダイジェスト動画(15分ほど)

はい、前置きが長くなりましたが、そんなわけで埼玉県では県営水上公園、以下4か所でプールフィッシングを楽しむことができます。

  1. しらこばと水上公園 :埼玉県越谷市小曽川985(公園HPはコチラ
  2. 川越水上公園 :埼玉県川越市大字池辺880(公園HPはコチラ
  3. さいたま水上公園 :埼玉県上尾市日の出2丁目(公園HPはコチラ
  4. 加須はなさき水上公園 :埼玉県加須市水深1722(公園HPはコチラ

※注意:加須はなさき水上公園については、令和元年度(2019年11月~2020年2月)のプールフィッシングは、プール改修工事のため全面中止となっています。

期間は例年11月~4月で、料金はルアー・フライフィッシングだと一日券が大人2,620円(小人1,360円)、三時間券だと大人2,100円(小人1,050円)といった感じ。

今回は自分・長男(6歳)・次男(5歳)・自分の親父という親子三世代で、ルアーでのトラウトフィッシングに挑戦してきましたよ\(^o^)/

前年のダイジェスト(2018年12月@さいたま水上公園)

実はこの催し、昨年もやっておりまして、そのときは「さいたま水上公園」にて同じメンツ(当時長男5歳、次男4歳)挑みにいったのですが、まぁ酷いもんでして…

子どもたちは寒いだなんだ言いながら、キャリーカートの中で「こたつだ~♪」とか言いながらミニ毛布にくるまりお菓子をバリボリ…

確かにその日は12月でも異常に寒くて強風な日だったので、まぁそこは仕方ないかと思います。(子どもたちなりには楽しんでくれていた)

しかし孫たちの相手も大してせずに釣りしていたのに釣果ゼロだった親父…テメーはだめだ(ΦωΦ)真顔

昔散々、霞とか房総リザーバーでおかっぱりフィッシングを共に奮闘したはずなのに、どういうことだゼロとは…笑

結局、嫁さんやおかんにお土産がないのは気まずすぎる…ということで、自分が必死になって釣りするっていう。笑

なんとか実家含めた家族分くらいのニジマスをゲットして、事なきを得たのでした…

解禁直後のしらこばと水上公園へGO!

というわけで、今年はまだ寒くなく、しかもまだ釣りやすいはず(?)の11月1日の解禁日直後を狙い、11月4日にしらこばと水上公園にいってきました!

前年の二の舞にはならんぞ!ということで、子どものマス釣り道具もしっかり準備してきましたぞ。

※これらタックルに関してはまた後日記事にしたいと思います。

 

土日祝日は早朝営業(普段AM9:00オープンが、AM6:30オープン)があるため、6:40くらいにはしらこばと水上公園に到着。

まずは受付で釣り券を購入。

はしゃぐ子どもたちをなだめつつ、公園内へ…

しかし、中に入ってみるとすでに至る所でしっかり皆さん場所取りされていて、我が家5名が入れそうなスキマは中々ない…(*_*;

釣りができるのは上図マップの「変形プール」と「流れるプール」の2か所。

入り口からは一番遠い「変形プール」の奥の方でならなんとか釣り座を確保できたので、まずはそこからスタートしてみる!

しらこばと水上公園の変形プール
▲変形プールを入口側から見た図。一番手前側の浅いところは「エサ釣り専用エリア」となっています。

子どもたちにルアーを選ばせ、いざ開始!

 

…も、水としてはボトムまで見えるくらいの濁りなのですが、まずお魚が全然見えない…

 

暫くキャスト繰り返してみるも反応ないし(このときはもっとイージーに釣れるものだと思っていた)、そもそも子どもたちはそんな遠くまでキャストできないため、手前に目視でも魚が確認できないようじゃあコレ無理じゃないか…?(^_^;)

 

ということで、じゃあ「流れるプール」ならそんなに飛距離を出せなくても魚が適当に回遊してきてくれるはず…という考えのもと、早々に流れるプールへ移動!

流れるプールもすでに等間隔て人が入っており、場所が見つけられずだったのですが、一人のお兄さんが「狭いですけどここどきますのでどうぞ♪」と声を掛けてくれて釣り座を確保することができました。

イケメンお兄さん、まじでありがとうございました(´;ω;`)

 

…だがしかし、やはりそんなに簡単に釣れてくれず、早くも飽きてしまう子どもたち。汗

子ども用タックルを奪って、ここはお父さんがどうにかせねば…

なんて思っていたらスプーンの回収間際にひったくりバイトがあり、ようやく一本目!!

とはいえこれっきりで、大人が真剣にやっても全然釣れない状態…

 

周りのルアーマンも釣れてなくて、釣っているのは「この人プールフィッシングやり込んでるんだろうなぁ」という感じを受ける方で、それでもポツポツ…という感じ。

隣に座っていたフライマンのおじいさんだけは謎っていうくらいかなり釣れていたので(他のフライマンと比じゃないくらい釣れていた)、魚自体は届く範囲にそこそこ泳いではいるのでしょうが…

こちらは結構濁りがキツめなため、魚が泳いでるのを目視できるわけでもないし、いややっぱりこれは子どもたちには厳しいよね…という印象でした。

水上公園の移動を決意!

親父と相談の結果、いやこれ子どもたち的に、一日しらこばとで釣りするのは厳しいでしょ?という結論に至り、水上公園を移動することを決意しました!!

 

なんとこのとき、まだAM9:30…

 

いやもっと粘ろうよと言われそうですが、それくらい厳しい予感しかしなかったのです。汗

受付に言えば釣り券に【共通】のスタンプを押してくれます。

なんとこれで同日であれば他の水上公園にそのまま追加料金なしで入場できるのです!

(この4水上公園1日共通券制度、事前に知ってて本当に良かった…)

これにて「しらこばと水上公園」から車で30分くらいで行ける「さいたま水上公園(上尾市)」にワープするで!!(/・ω・)/

しらこばと水上公園での釣果

というわけで一旦ここで絞めてみると、しらこばと水上公園(AM7:00-9:30)での釣果…

  • みかん氏:ニジマス1匹
  • みかん氏の父:0匹
  • みかん家長男:0匹
  • みかん家次男:0匹

あはははははは先行き不安しかないぜ!

自分はベイトフィネス×バス用ルアーで釣っちゃうぜ♪なんて余裕こいていたのは最初だけ…

いやそんな強い釣り・多彩な釣りで釣れるほど甘くないという現実を突きつけられたんだな…(^_^;)

土日祝日は場所取り合戦だよ

ここまで読んでいただいてわかってもらえたかもですが、しらこばと水上公園でのプールフィッシング、つまりは全然甘くないです。汗

土日祝日は早朝営業でAM6:30からオープンしているわけで、もうオープン時間から少しでも遅れてしまうと、ほとんどの場所に人が入っている or 場所取りで荷物が置いてある状態でした。

まぁこればかりは仕方ないことだし、我々の場合は人数がゆえ余計になのですが、場所取り合戦で疲れちゃう感あるよ…

しらこばとのプールフィッシングは友人と行った6、7年振り?くらいで、記憶がほとんどなかったのですが、「あれ?そんなに広くないしプールの形的になんか結構釣りしにくい(人があんまり入れない)…」という印象でした。

自分の感覚的には、ファミリーや経験の浅い方はどちらかと言うと「さいたま水上公園」とかの方がいいかもしれません。

放流直後を狙うべし?

今回は10月25日に初回放流、からの11月1日にオープンという感じだったのですが、釣りに行ったのは土日後の月曜日(祝日)11月4日でした。

放流はおおよそ二週間おきに、大体金曜日に行われるのですが、放流の直後(翌日とか)にいけばまだもう少しイージーなのかな…

▲しらこばと水上公園HPより

放流情報はコチラからチェックできますので、行かれる方はチェックしておくことをお薦めします!!

さいごに

短時間ではありますが、しらこばと水上公園公園のプールフィッシングレポートでした。

ちなみにエサ釣りだと貸し竿・餌込みで1,050円/1時間なので、ほんのちょこっと子どもにも釣り体験させたい!という場合にはエサ釣りの方が良いですね(´-`)

またレンタルサイクルなど、釣り以外に遊べるものもいくつかあるので、魚釣りにムキにならず、そういうので遊ぶのも子どもは楽しいかもですね♫

しかし、こちとら嫁と三男を置き去りにして求めてきたのはトラウトさん…

ムキになってコチラ↓の【さいたま水上公園公園編】に続きます!

関連記事

朝イチに入った「しらこばと水上公園」が子連れには中々厳しい雰囲気だったので… 4水上公園1日共通券制度を発動させて、「さいたま水上公園」へワープ! 親子三世代によるファミリープールフィッシング、その結果は…?( ̄▽ ̄;) 目次 1 さいたま水上公園でプールフィッシング再開!2 さいたま水上公園のエリア解説3 だがしかし甘くないプールフィッシング…4 さいたま水上公園での釣果5 舐めたらアカンよプー […]

広告