え?壊れた!?充電式コンプレッサー一体型エアブラシのその後(半年後レビュー)

ハンドメイドルアーのペイントに使用している充電式コンプレッサー一体型エアブラシがついに動かなくなりました。

結局はおもちゃの延長、安物買いの銭失いなのか!?

自分の考えやアフターケアについてまとめます。

充電式エアブラシが動かない!?

はいどうも、にわかハンドメイドルアー製作者のみかん🍊です。

最近は冬の間に拵えていたルアーたちがようやく完成を迎えまして、長い闘いから解放された感が半端なくて清々しい面持ち…

関連記事

ハンドメイドルアー製作に関する雑記です。 とりとめのない内容ですが、新作ハネモノなんかも紹介しちゃいます。 2020年冬のルアー製作活動 こんにちは、最近はハンドメイドルアー製作が忙しいんで〜とか言ってあまり実釣していないほぼクズ[…]

ハンドメイドクローラーベイトの製作について

と、言いたいところなのですが。

実は問題が起きていましてね(汗)まぁ見出しのとおりコンプレッサー一体型の「充電式エアブラシ」が動かなくなりました。爆

充電式エアブラシがついに壊れた!?

※充電式コンプレッサー一体型のエアブラシって一体なに?という方はこちらの記事からお読みください。

問題が起きたのはコンプレッサーの部分で、症状としては塗装作業が終わったところでハンドピースの洗浄作業を行っていた際、「プツ」っとコンプレッサーの動きが落ちまして、充電切れかな?と思いきや充電ケーブルに刺しても充電されず、電源の入り切りをしても一切作動しなくなってしまったのです。

充電式エアブラシが充電できない!?

本来であれば充電がない状態で充電ケーブルに差し込むと、この緑色のランプが赤色に変わるのですが、それも起きず…

やばい、購入から半年、これはついに電源系統がおかしくなったと悟りました(~_~;)

ミニコンプレッサーだけ欲しい

充電式エアブラシはコンプレッサーだけ買えるのか?

今回不具合が起きたのはコンプレッサー側であり、ハンドピース側は特に問題なく使えています。

となると、このハンディミニコンプレッサーだけが欲しいぞとなるわけです。

しかし…

残念ながら充電式エアブラシのコンプレッサー部分って、アマゾンで探す限りでは別売りされていないんですよね(^_^;)

なので仕方ない、また丸ごと一式買わなきゃ…

半年で5,000円飛んでいるとなると、まぁまぁ安物買いの銭失いになっている感ありますよね。泣

 

ちょっと待てよ1年保証…

が、しかしです。

自分のAmazon購入履歴から充電式エアブラシの商品ページに飛んだところ、あることに気が付きました。

 

充電式エアブラシには一年保証がついている

 

「1年間の保証」…とは(真顔)

 

そうか、一応これ1年保証が着いていたんだと思い出しました。

しかし初期不良というよりは、かなり使った結果に生じたことなので、いや流石に何も対応してもらえないだろうけど…

そんなことを考えながら、Amazonからメーカーサポートまで連絡を入れてみました。

突如止まり、充電ケーブルに刺してもランプの色が変わらない、電源が一切入らなくなったなどを書いてメッセージ送信ポチっとな…

まさかのメーカー対応

そして数日後のことです。

充電式エアブラシのメーカーサポートがヤバイ。

充電式エアブラシの1年保証を使ってみた。

充電式エアブラシが2個目届いた!

はい、メーカーから届きましたよ、丸々一式新品が。爆

いや、普通にダメ元でやんわりとしたメッセージを送ったつもりだったんですが、翌日には「新しいものを届けます」という連絡が着まして(^_^;)

結果コレですよ。

充電式エアブラシを2台目購入?

Amazonの格安ハンドピース

コンプレッサーはひとつダメになっているので使うことはできませんが、ハンドピースは普通に使えるわけでして、2本持ちになっちまいました(^_^;)

いや、これ実際かなり嬉しくて、塗装をしていると当然塗料を変える際、ハンドピースの洗いが必要になるわけですが、この洗いはかなり手間になる作業でして…

2本あれば塗料からトップコートに変える際、塗料の方はとりあえずでざっくりのうがい洗いだけさせて、あとはもう1本の方でトップコートし、最後に2本まとめて洗うとかもできるようになっちゃうわけです。

とりあえず今回送ってもらった新品エアブラシセットの動作も問題なかったので、ありがたく使わせてもらおうと思います👐

充電式エアブラシは高い?

今回壊れた充電式ミニコンプレッサー…半年で壊れたというと「これだから中華製は。安物買いの銭失いやん」と言われてしまいそうですが、実際のところどうでしょう?

充電式エアブラシは本当に使えるのか?

充電式エアブラシの相場は、Amazon見た感じだと4,000~8,000円ほどなわけですが、個人的には1年保証で何かあれば対応してもらえるのなら、いや安いなと…

もちろんいい道具を使うに越したことはないのですが、自分のように趣味レベルでハンドメイドルアー製作やっている人間からすると、家にでっかいコンプレッサーを用意するわけにはいかないし(お金云々以上にスペースと騒音の問題)、国内メーカーが出しているミニコンプレッサーは使用時間や出力が充電式エアブラシ付属のハンディミニコンプレッサーと大して変わらないし…

GSIクレオス Mr.コンプレッサー プチコン・キュート PS371

GSIクレオス Mr.コンプレッサー プチコン・キュート PS371

7,045円(12/01 00:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

そうやって考えていくとやっぱり充電式エアブラシって自分には合っているんだなと(^_^;)

本物のビルダーさんの作るものと比較するとゴミカスなのですが、個人的にはそこそこ満足できる塗装もできているので…

充電式エアブラシで塗装したハンドメイドルアー

充電式エアブラシでハンドメイドルアー製作

充電式エアブラシで塗ったクランクベイト

ハンドピースは口径違いを買い揃えていく予定ですが、やっぱり自分としては充電式エアブラシって安かろう悪かろうとは全く思いません(^^;)

充電式エアブラシレビューまとめ

個人的にオススメな充電式エアブラシのアフターサポートに関してでした。

まさかここまでサクッと新品を再度送り付けてくるとは…やはり中国メーカー恐るべしですよ(^_^;)

最近SNSなんかでも充電式エアブラシをハンドメイドルアーやルアーリペイントに使用している人を見かけるようになったので、普及してきているのかも!?笑

メーカー対応についてはケースバイケースであると思いますが、一例として参考になれば幸いです\(^o^)/

関連記事

今回は、以前まで使用していたマーカー系のエアブラシシステム(いわゆるガンダムマーカーエアブラシ的なもの)+エア缶と、最近使い始めた充電式コンプレッサー一体型エアブラシについて、メリット・デメリットなどをまとめつつ、比較した結果を書いていきた[…]