【釣行記】操作からバイト、フッキングまで全てが楽しいフロッグの釣り、本格的に始めました。

4月下旬〜5月中旬の釣行振り返り。

突如「フロッグの釣り」にハマり出したみかんさん、一体何があったのでしょうか?

最近の釣果まとめ

そんなわけで最近の釣行について。

前回の釣行記では、かなーり微妙な釣果報告となりましたが、最近は良い釣りができています。

一発目はコレ、今年初の水面炸裂フィッシュはスティーズフロッグjrにて2kg超え👇

▲5月1日、この日はローライトで条件も良さげな感じでしたね…

次はトップでは1バイト1バラシとなったものの、上手くワームでフォローできて釣れた40ちょい👇

▲5月4日、この日は結構な晴天無風で難しい雰囲気でした…

再びフロッグ、一本目よりはサイズ劣るものの、強雨の中で狙った通りに出てくれて最高の一本でした。

▲5月14日の朝、想定よりもかなりの強雨だったので体力的にはかなりキツめでしたが、満足度はMAX♪グランドバスタークにて。

そして直近の釣行、だいぶ季節が進行してきた5月21日と22日の連日朝練ではバズがハマり計3本。

 

▲ヒットルアーは全てボルケーノグリッパー(ノリーズ)。

あとはスモちゃんの方は、良い感じに回復してきた♀ちゃんをハネモノで1本。

▲「缶バド」製作者の缶さんが作るチビクロークローラーで♬

このアフタースポーン期は、去年とは狙うエリアを全く変えたので、一か八かでやってきましたが、狙っているサイズがちゃんと釣れてくれている点は非常に嬉しいところ…

昨年の今頃は職場が変わったばかりで、全然心に余裕がなくて省エネモードでしたが、今年はだいぶ違います…心の余裕がかなりあります👍笑

突然ですが「フロッグ始めました」

おそらく一部のコアな、これまで私がやってきた釣りをブログやらSNSやらで何となくご存じの方は「え?フロッグ?急にどうした?」と思われるかもしれません。

正直、そもそもカヤックでフロッグなんてフッキング決まらなくて、じーまーで無理ゲーでしょ?くらいに思ってたところもあります。笑

しかしフロッグの導入に踏み切った理由はコレ👇

これまで水生植物なんて見たことなかったエリアに現れたヒシモたち。

これによって、以前はメインルアーとしていたハネモノがかな〜り使いにくい状況となってしまいました…

ハネモノにこだわるなら他のエリアを開拓して、ハネモノがハマりやすいエリアを見つけ出すというのも面白いでしょう。

一方で、釣り方に囚われず、そのときそのときの状況を攻略する術を見つけ出すのも面白いでしょう。

 

自分は後者を選びました。

そこでフロッグですわ🐸

 

これまで「巻きの釣り」を長年メインにしてきた自分からすると、ロッドワークの釣りであるフロッグはなんだか新鮮!

5ft台ショートロッドの軽快さと楽しさでいつまでもトゥイッチしていられます。

自分のホームリバーでフロッグなんてほとんど聞いたことないので、若干自分の中では冒険でしたが、新しい発見だらけで結果的にめちゃくちゃ良い選択だったなという感じです。

私のフロッグ用タックル

これまでカヤックバスフィッシングにおいては「◯◯専用タックル」を用意することはほとんどありませんでした。

カヤックに積めるロッドの本数はせいぜい3本、できれば2本に収めたいくらいなので、専用タックルなんて積んだらやれる釣りの幅が狭まります。

でもフロッグに関しては専用ラインを巻かないとちゃんとやれないわけですから、割と覚悟を持って導入したわけですが…

結果的にこれが功を奏してるんだなと思います、「もうフロッグで出そうなところはとことんフロッグで攻め倒して心中する」という気持ちでやり切れるので。笑

そんな私のフロッグ専用タックルはコチラ👇

  • ロッド:タマンドア56(ボンバダアグア)
  • リール:20メタニウム+夢屋シャロースプール(シマノ)
  • ライン:UVF フロッグデュラセンサー×8+Si2 53lb(ダイワ)

ロッドは普通にアルミボートやレンタルボートやってる方からすると「短すぎじゃね!?」となるかと思いますが、いや今のところ意外とフッキングも決まるしロッドワークでほんとに疲れないし、イケてます。笑

フロッグ専用ロッド=7ftとか一時はなっていましたが、今はそれが6.5とか6.3になりつつありますからね…

いつか5ft台フロッグ用ロッドも一般的に「あり」になる日も来るかも…ですよ( ◠‿◠ )ぐふぐふふふ

関連記事

ツララ×ボンバダアグアより実に三年振りに、待望の新作ロッドがリリースされました!! ボンバダプロデュースのウルトラショートロッド愛用者として、これは見逃せない… ということで、初期ロットをしっかり入手しておきましたので、インプレ[…]

ツララ「タマンドア56」をインプレ

まとめ【フロッグ楽しいぞ】

そんなわけで、今回は最近の釣りの中でも特に自分的にインパクトのあったフロッグの釣りについてアレコレ書いてみました。

フロッグもやり込んでいくほどに沼なんでしょうが、一先ずはこの辺りのフロッグさんたちを使い込んでいこうと思ってます👇

結果が伴ってるせいもありますが、スティーズフロッグシリーズとバスタークシリーズについては、使いやすくて早くも1軍確定ですね。

あとは一部のコアなアングラーさんたちの中で流行ってる(?)ディープフォレストさんのフロッグ「ミクラ」や「キュー」もお気に入りです。(特にミクラ)

いよいよトップウォーターの釣りが楽しくなってくる季節に入ってきたので、楽しんでいきましょう♬

おしまい。

ダイワ(DAIWA) バス スティーズ フロッグ スイカ ルアー

ダイワ(DAIWA) バス スティーズ フロッグ スイカ ルアー

1,063円(07/01 09:12時点)
Amazonの情報を掲載しています
関連記事

シリーズ化を目論んでいる『絶対的信頼を置く~』第二弾★ ディーパーレンジに続きボルケーノグリッパーの実戦的インプレッション(^ω^) 愛用のバズベイト、ボルケーノグリッパー オススメバズベイト◯選とか色んな記事がありますが、ここは[…]