初秋な雰囲気漂う台風後、反応は良(2019年カヤック釣行34回目)

台風15号が過ぎ去ったあと、しばらく釣りは無理かな…と思っていましたが、場所によってはさほど影響も出ていないようだったので、現場偵察してきました。

結果的には5本キャッチ(バスじゃない魚も含む)できましたが、バラシがちょっと痛かった釣行となりました(^_^;)

9/13 AM5:00-8:30 カヤック第34戦

13日の金曜日、子ども絡みの予定が入っていたので、釣りの予定は全くなかったのですが、急遽前日の夜にそれが中止となってしまい、午前中にぽっかり空き時間が…

お隣千葉県は台風でまだまだ大変のようだし、なんだか呑気に釣りしているのも心苦しい気もしてしまうのですが(汗)、嫁さんが「釣りでも行ってくれば~(平日朝いつもいない人がいるとペース崩れるんで邪魔だから)」と言ってくれたたので、色々検証したいこともあるので3時間ほど浮いてきました。

台風の影響がまだ色濃く出ている河川もありますが、この時期に自分がいく河川は回復の早い場所なので、現地について状況見てみても「あれ、なんだほとんど通常状態じゃん…」という感じでした(^_^;)

AM5:00開始で、まずはポンパドールに枯れ葉…と勘違いしてしまうくらいのサイズでスタート。汗

よく食ってきたよね君…多分ハネモノ過去最小サイズ(;´Д`)

続いてヤマトJr.SPEC2に食べごろサイズのシーバスちゃん。美味しそう…(^p^)

ヤマトJr.は最近めっきり使ってなかったですが、実はかなりコンフィデンスルアーです。

オリジナルとスペック2の使い分けは単純で、自分は濁り+流れではSPEC2を使用します。

そしてこのあとオチアユミノーで70くらいのデカシーバスをかけるものの…ネットに入らず苦戦していたら最後は身切れでバラシ…地味にキャッチしたかったよ( ;∀;)

シケイダージャンボDSが炸裂

その後、ツインブレードクローラーでハネモノ場所を攻めていくと、早々にバイト!!

結構いいサイズで45くらいはありそう…よしよし♪なんて思っていたらネット構えていたらフッと軽くなったし( ;∀;)

かかりが浅かったようでした…が、相当ショボいバイトだったのにも関わらず、フッキングに持ち込めただけでも御の字…!!

実は先日この記事↓で書いたように、オジャガ池の達人Bassキチさんに色々フィードバックをもらい、フックセッティングを再考したのです。

関連記事

とりとめのない内容ですが、自作ルアーを作る楽しさ、からのそれで狙った魚を釣り喜び… からの、凄腕バサーさんたちに使っていただける有難みったら半端ない!! ということを最近ひしひしと感じる日々です… 目次 1 自作ハネモノが聖地「雄蛇ヶ池」へ2 自作羽根モノを雄蛇ヶ池のスーパロコ「Bassキチさん」へ3 オジャガイメージのツインブレードクローラー4 自作ルアーをガチで使ってもらえる有難み5 さいごに […]

まだ画像は載せませんが(笑)改良したセッティングはかなり自信あり。この検証がちょっとでもできて良かった♪

 

といってバラした話をうやむやにしようとしましたが、大丈夫、時間を置いてポイントに入り直し、次はシケイダージャンボDSで確実に仕留めました。笑

サイズダウンしたものの、躊躇なくバイトしてくる感じがヤバイと思いました(^_^;)

チューニングが決まったシケイダージャンボDS、相当ヤバイです。

これは持ち駒として持っておいた方がいいルアーだと思いますよ(^_^;)

関連記事

ビッグクローラーベイトのデッドスロー性能を食わせサイズに落とし込んだ新タイプのクローラーベイト、ティムコ シケイダージャンボデッドスローのインプレと、自分なりのチューニング方法について解説します。 目次 1 シケイダージャンボデッドスローのスペック・特徴2 シケイダージャンボデッドスローのインプレ(チューンなし)3 チューン後のシケイダージャンボデッドスロー4 シケイダージャンボデッドスローのチュ […]

インプレ記事にシケイダージャンボDSの自分的な最終チューニング方法を追記しておきました。

もしタックルボックスの肥やしにしている人がいれば勿体ないですよ…(ΦωΦ)

自作クランクは安定の釣果

その後は自作クランクの検証を色々していたのですが、有難いことに安定の釣果って感じでした。

その他2バラシで、1本は40くらいありそうだったので残念。泣

特にフラットサイドの方は本当に良い動きが出ているな~と思うので、コイツの再現をできるよう今色々作って試してみています。

今回もアッという間の釣行でしたが、楽しめましたm(__)m

AM8:30、タイムアップです♪

次回の釣行は…

三連休の間は色々予定が入っていましたが、子どもが体調崩したり何なりでちょっとまだどうなるかわからない感じ。

しかし灌漑期も終わり、川の堰が下がったりでフィールドは一気に秋の気配になりそうです。

魚の移動も始まっている気配があるので、小まめに現場行って追いかけていきたいと思います(‘ω’)ノ

広告