いよいよ冬本番?水温低下にアジャストできず…(2019年カヤック釣行41回目)

出勤前に車に乗り込むと車のフロントガラスが見事な霜が…

いよいよ冬になってきたなと実感しつつ、行ってきましたシーズンラスト?のカヤックバスフィッシング!

12/1 AM6:00-8:20 カヤック第41戦

はい、というわけでいよいよ12月突入!

ここ一週間ほどで一気に冷え込みが厳しくなってきたので、水中もだいぶ冬に近づいてきたかな…

なんて想像しつつ、もしかしたらもしかすると冷え込んだタイミングでの特大一発があるのでは?なんて妄想を膨らませて今回も夜明け前にはフィールドに到着…

外気温はまだ3、4℃ほどあり、寒いけれども1月、2月の早朝に比べるとまだマシです。

真冬に放射冷却で冷えたときはもう「寒い」を超えて「痛い」ですからね…

水温は先週の15℃付近から一気に降下して、10℃付近へ…

わお、こりゃ想像以上だよ。汗

小さな野池とかならまだしも、ある程度の規模がある河川でこの変化は大きいですね…

出船時はまだうす暗かったものの、ポイントに着くころには明るくなってきました。

というわけで水温もぐっと下がってきたことだし…

ビッグクローラーベイツッ!!(謎)

 

いや、本当にふざけているのではなくて、減水して地形変化と水面が近くなれば十分ありえる選択肢なわけでして…実際今年は2月に自作ハネモノで釣っていますし…

関連記事

タイトルそのまんま。今まで部分的に隠してきた自作羽根モノ(クローラーベイト)の全貌をお披露目したいと思います。 目次 1 自作羽根モノ公開2 自作羽根モノ「ツインブレードクローラー」2.1 スペック2.2 特徴3 ツインブレードクローラーの釣果4 ツインブレードクローラーの今後5 追記:ツインブレードクローラーで50UP!! 自作羽根モノ公開 はい、今年は随分とハンドメイドルアー製作を頑張っている […]

 

しかしこの急な水温降下、流石に魚たちのテンションも降下させてしまったのか?

無…

暫くアベンタや自作ハネモノ、Gバドなどのデカトップで頑張るも、シャローにバスどころかベイトっ気もなく…

 

とはいえ、前回釣行のようなアプローチをしても進展がないので、レンジは落としつつもあくまで横の動きを意識したアプローチをしていきます。

 

が、これもダメ…とにかく反応がない。

凍てつく大地。

沈黙。

無。

無慈悲。

アーメン。

 

特大どころかバイトもなにもなく、完全試合!

自治会の餅つきがあるのでAM8:20に撤収です。

ありがとうございました( ; _ ; )/~~~

午後は淡水小物釣りへ

帰宅後、自治会の集まりで餅を突いて、たらふく餅を食わされたあと、子どもたちが「出かけたい、トイザらス行きたい、イオンのゲーセン行きたい、ダメなら釣りでもいいけど」というので…

近くの公園に釣り&ボール遊びに。

タモロコなのかモツゴ(クチボソ)なのかわかりませんが、簡単に反応を得られて本当に楽しい。(写真の右にいるのはモツゴで正解ですよね。でも左のはどっちだろう…)

これで今日は凸回避ということで!!(違)

 

次回の釣行は…

さてさて2019年もいよいよ終盤。

今回の釣行で特大どーん釣って、カヤックシーズンオフです!来週からはのんびりおかっぱりやります~!!っていう展開を考えていたのですが、いやこのまま終わっていいのか何なのか悩む…

シャローの釣りはしばらく難しいかもですが、ディープクランクやバイブレーション、メタルといった釣りで何か事件が起きないかな?なんて考えてしまう。

まぁ予定は未定、週末の気分次第で次回の釣行を決めたいと思います!!

関連記事

ちょっとお恥ずかしい話なのですが、私お金がありません… でも釣りが好きなんです、極寒でガイドが凍結しても釣りしたいんです。泣 というわけで今回は、コスパ重視の防寒対策について、重ね着のコツ(?)や自分の実例などをつらつら書いていきたいと思います! 目次 1 高級防寒着が買えません!2 レイヤリング(重ね着)にはコツがある3 1.ベースレイヤーに冬用コンプレッションウェア4 2.ミドルレイヤーにウル […]

関連記事

今回はマッディシャローをメインフィールドとしている私が、冬のメタルゲームにおいて信頼を置いているO.S.P オーバーライドを紹介します(/・ω・)/ 目次 1 初めてのカヤック冬メタルゲーム2 オーバーライドの特徴3 オーバーライドの使い方3.1 ディープの一段上を狙う3.2 沈みものをタイトに狙う3.3 レンジ的にもタイトに狙う4 メタルバイブに使用しているタックル5 メタルバイブに根がかり回収 […]



広告