【レビュー】モンベル シャミース素材が薄くて暖かい♪冬支度に最適

寒かろうがなんだろが自分には釣りしかない、真冬でもなりふり構わず釣り行くぜ!っていうガチアングラーさんにおくるオススメ防寒具、モンベルオリジナルフリース素材の「シャミース™」を紹介します(^^)/

モンベルのフリース素材「シャミース™」がイイ!

こんにちは~カヤックでもオカッパリでも私生活でもモンベルな人、通称モンベルおじさんのみかんです。

今回は自分が愛用し始めて2年くらい(?)経過したモンベルのオリジナルフリース素材「シャミース™」についてご紹介します。

このブログを見てくれている方々は、真冬でも構わず釣りに行くガチアングラーさんが多数いらっしゃるはずなので、「防寒」に関してはきっと情報を欲しているはずだ…そうだきっとそうに違いない!(謎)

 

・・・というわけで、私が愛用しているシャミース™素材の話をさせてください。

 

シャミース™は、モンベルオリジナルのマイクロファイバー系のフリース素材でして、モンベル公式HPの説明を引用すると以下の通りです。

 

モンベルオリジナルフリース素材「シャミース™」とは
人間の毛髪の10分の1という極細のマイクロファイバーを密に編んだ素材。薄手で軽量ながら、繊維間に多くの空気を蓄え、高い保温力を発揮する。保温性と通気性のバランスがよく、運動量の多い場面で着用しても、汗の蒸気を効果的に排出。表面は非常に滑らかな短起毛地で極めて柔らかな肌触りとなる。水に濡れてもすぐに乾く。ストレッチ シャミース™は、縦横2方向に抜群のストレッチ性を備えます。

 

・・・とまぁこんな感じで、「薄手ながらも保温性に優れる」・「蒸れを素早く放出する」・「ストレッチ性を備える」、こんなところがメーカーさんの謳い文句なわけですが、そういう形式ばったことはこれくらいにしておいて、実際のリアルな使用感についてレビューしていきたいと思います。

モンベル シャミース™のここがイイ

ではここからは、シャミースヘビーユーザーみかんさんの、リアルな感想をまとめていきたいと思います。

自分が感じるシャミース™が愛用する理由を3つに大別して書いていきます。

薄くて動きやすい!でも暖かい

まず当然ながらフリース素材なので「暖かさ」というのは重要なところ。

ただ、シャミースはどちらかと言えばモッコモコの厚手フリースと比較するとそこまでの暖かさは確保されません。

ですが、重要なのは薄くて重ね着してもごわつかないこと、そして動きやすいことその上で十分な暖かさはあるということ、ここがシャミースのお気に入りポイントです。

自分の場合、真冬の早朝釣りするとなると、極暖ヒートテック+ウルトラライトダウン+フリース+ゴアテックスジャケットといった感じで重ね着するのですが(基本寒がり)、これをやるのにフリースがモコモコだとかなり動きにくく、嵩張る感じが否めません…

しかし、シャミースだとこれが気にならない。

釣りをする上でやはり「動きやすさ」は非常に重視すべきポイントだと思うので、ここはモウストインポータントなところです!

毛玉ができない!

続いて経年劣化について。

フリース素材の衣類だとまぁ往々にして発生するのが「毛玉」ですよね。

機能的には問題なかったとしても、毛玉だらけのフリースはみっともないし、手触りも悪くて着ていて良い気持ちはしません…

しかしシャミース™は、全くと言っていいほど毛玉ができません。

マイクロファイバー系の素材なので当たり前と言えば当たり前ですが、あまり衣類の買い替えをしない自分としては嬉しいところ。気に入ったものは長く着用したいものです。

お手頃価格♪

最後はお値段の話。アウトドアブランドのアウターって結構いいお値段しますよね…

フォックス○ァイヤーとかだともうフリース一着でマンを余裕で超えてきたり。汗

しかし、シャミースジャケットだと5,000円程、ウニクロのフリース2着分のお値段で買えてしまうぞ!

まぁこれはモンベル全体の話でもありますが、良心価格で入手できるのは勤め人お小遣いお父さんには嬉しいところです…

モンベルさん本当に多謝よm(__)m

 

シャミース™素材の愛用アイテム

ここまで出てきたのはほとんどフリースジャケットの話でしたが、シャミース™って小物類でも色々なものがラインナップされておりまして、むしろフリースジャケットよりも自分的にはこっちの方が超ヘビーユーズしているんですよね(^_^;)

自分が愛用しているのは以下5点。(多いな)

  • シャミースジャケット
  • シャミースネックゲーター
  • シャミースフィッシンググローブ
  • シャミースストール
  • シャミースフィンガーレスグローブ

 

一個一個簡単に紹介していくと、まずシャミースネックゲーター

価格は1,300円+税です。

長さが縦の長さがもう少し長ければいいな~なんて思うところもありますが、まぁ必要十分な長さはあるかなと思います。

薄手なので口鼻隠していても蒸れて不快的に感じることもない、でも顔と首元をちゃんと冷気から守ってくれる手放せないヤツです…!!

 

次はシャミースフィッシンググローブ

これは以前、某有名トップウォーター系ショップの店長さんがオススメしてるのを見て使い始めたものなのですが、薄手なのでロッドを持つ感覚があまり阻害されることがないし、手の平のレザーも良い具合にグリップが効きます。

指5本出てしまっているので、極寒だと指先が中々キツイというのが正直なところですが、一般的な寒さ対策としては十分機能します。

価格は2,300円+税です。

 

最後はシャミースストール

160×70cmほどの大判ストールは、真冬にフィールドへ向かっている最中の車内や、暖房が効かない劣悪環境な職場でも(笑)、膝掛けにしたり肩に羽織ったりと様々な場面で使えます。

こんなに大判なのに価格は手頃な1,700円+税・・・これは買いでしょ!

 

あ、それとオマケはシャミースフィンガーレスグローブ

価格は1,700円+税で、これは釣り云々関係なく、自分は私生活で通勤時などに使っています。

フィンガーレスだからもちろんスマホ操作もいつも通りできるし、フィッシンググローブよりはお値段抑え目で、ガシガシ使えるところも嬉しいポイントです♪

まとめ

モンベルのオリジナルフリース素材、「シャミース™」のご紹介でした。

冬に釣りをするのに、まず第一に優先させなければならないのが「寒さ対策」です。寒さで集中力が持続しないようでは釣れるもんも釣れませんよね・・・

気になった方はぜひ実店舗のモンベルショップや、モンベルウェブショップなどでチェックしてみてください♪

mont-bell webshopはコチラ

https://webshop.montbell.jp/

▲ちなみに一応言っておくと、ここから入ってモンベルでお買い物したとしても、私には1円も入ってきませんので(笑)

関連記事

釣り上級者を目指すならレインウエアにもこだわるべし!やっぱりゴアテックス®の高級レインウエアくらい持ってなきゃ… って、確かにそれがベストなのはわかります。 でも大半の人は釣りにかけられるお金は制限されているわけで、ウエアに3万も5万もかけられる人ばかりではありません… ということで今回はコスパ重視の「モンベル レイントレッカー」のインプレを中心に、低価格レインウエアの活用について考えてみます。 […]

 

広告