【2019年】買って良かった釣り道具7選(釣り具だけじゃなくてゴメンナサイ)

早いもので気が付けば2019年も三週間あまり…ということで、2019年を振り返り、買って良かった釣り道具類をご紹介いたします!

2019買ってよかったアイテムご紹介!

こんにちは、寝ても覚めても頭の中はフィッシング、中年太りが深刻化しているみかんです。

冬はどうしても人間、栄養を溜め込むようにしちゃうから仕方ないんだよ…

 

さてさて、今年も振り返ると、色々なものに散財しました。

えぇ、釣り家計簿なんかつけていたら目も当てられないような状態でしょう。汗

しかし仕方ないんだよ、だって釣り人だもの…

 

もちろん買って「あー失敗した」とか「あれ?全然コレ使わねえじゃんw」とか色々あるわけですが、現実から目を背けるためにそういうものについては振り返ってはいけないと思うのです。(白目)

というわけで、みかんさんが「本当に買って良かったもので特に印象深いもの」を7つほどご紹介したいと思います!

モンベル レイントレッカー

今年シーズンインして間もなく「あかんレインウェア限界だ…」と悟り色々悩んだ挙句に購入したモンベルのレイントレッカー

以前に使用していた「モンベル レインダンサー」からはダウングレードしたわけですが、釣りはもちろん、荒天の通勤時にも半年ほど使用してきましたが、まぁコスパの良い事…

袖口が二重じゃなかったりと、値段相応な部分はありますが、レインカフスを併用すれば問題ないし、この値段であれば2~3年で着潰して潔く買い替えできるので、ハイスペック品を追い求めない人には十分オススメできる代物だと感じます!

関連記事

釣り上級者を目指すならレインウエアにもこだわるべし!やっぱりゴアテックス®の高級レインウエアくらい持ってなきゃ… って、確かにそれがベストなのはわかります。 でも大半の人は釣りにかけられるお金は制限されているわけで、ウエアに3万も5万もかけられる人ばかりではありません… ということで今回はコスパ重視の「モンベル レイントレッカー」のインプレを中心に、低価格レインウエアの活用について考えてみます。 […]

コンプレッサー一体型充電式エアブラシ

釣り具ではありませんが、ハンドメイドルアー入門にと購入した「コンプレッサー一体型充電式エアブラシ」

購入前は「こんなチャイナ製の怪しいテ○ガみたいなコンプレッサー、本当にまともに使えるんかい…」とまじ疑っておりましたが、今も故障なく普通に使えていて、逆にびっくりだよ…笑

ハンドメイドルアー用に使用されている実例は、これまでネット上では見かけたことありませんでしたが、自分のページを介してアマゾンから購入してくれた方も何人かいらっしゃるようなので、今後もしかしたら広がっていくかも!?

関連記事

ルアービルディングの世界へ飛び込むために、乗り越えなければならないハードルをぐっと下げる、「充電式コンプレッサー一体型エアブラシ」をレビューします。 目次 1 ルアービルディングへの障壁2 初期投資にそこまでかけられない…のであれば…3 充電式コンプレッサー一体型エアブラシ外観&4 充電式エアブラシで試し吹き5 充電式エアブラシで実際にルアーを塗装する6 入門者には運転時間は十分7 購入す […]

バンタムMGL用マイクロキャストブレーキ+KDWクラッチ

リール部門で一番の衝撃だったのがこのアイテム、バンタムMGL用のマイクロキャストブレーキ+マイクロキャストスプール、そしてKDW製バンタムMGL用ジュラルミンオフセットクラッチです。

18バンタムMGL自体は2018年12月に購入しているので、今年の買い物ではありませんが、これらカスタムパーツを装着した18バンタムMGLはキャストフィールと操作性に関しては過去一番の衝撃を受けたリールとなりました。(巻き心地や巻き上げ性能に関してはコンクエストに勝てないのでそこはあしからず…)

 

投げにくいワイヤーベイトやクランクベイトがスパスパ決まる…

カヤックから無理な体制でのキャストでも、力まなくても必要な飛距離を出せる…

 

そしてクラッチを切る動作もサミングする動作も完全ストレスフリーっていう…

このカスタムは自分の中のバンタムMGLの完成形と豪語してもいいなと思っているほどです。

関連記事

カスタムリールパーツでお馴染みのアベイル社から、待ちわびていた18バンタムMGL用のマグネットブレーキがついに発売となりました。 早速入手して組み込んだ結果、最高レベルの高剛性ベイトフィネス機が誕生してしまいました… 目次 1 18バンタムMGL用マグレットブレーキがついに発売!2 バンタムMGLマグネットブレーキ化の手順3 マグネットブレーキ仕様のバンタムMGL、その使用感は4 バンタムMGLを […]

BORED GOLYAT/DELTA/THG

グリスやオイルについて色々真剣に考えていたときに出会ったBOREDさん。

いや、出会ったとか言ってみましたが、ただ単に尊敬しているチューナー兼ブロガーさんの真似をしているだけなんですけどねw

自分の課題だったバンタムMGLのノイズ軽減、あとは「巻き心地が微妙」と言われているSLX MGLの巻き心地向上に効果ありで、買った価値はあったなと!

ただここは感覚の世界だし、他の有名グリス・オイルと使い比べているわけではないので、ゴリ推しは中々できないところなんですけどね(^_^;)

でも非常に気に入って愛用させていただいています!

一見やや高い?とも感じますが、グリスもオイルも一度買うと相当使えるので、決して高い買い物ではないと思いますよ♪

関連記事

これまで「いやもちろんグリス切れとかオイル切れはアウトだけど、どのオイルもグリスもちゃんと使っていればそんな変わらないでしょう…」という考えだったみかんさん。 しかしついに手を出した高級オイル&グリス、その理由は?そしてその効果は? 目次 1 初めて「チューニング」についてちゃんと考えた2 間違いのないグリス&オイルを買うことにした3 購入したのはBORED製グリス&オイル4 チューニング […]

ダイワ レガリスLT1000S

少し前に子ども用のエントリースピニングリールとして導入した18レガリスLT。

まだ導入して間もないですが、自分のようなスピニングの使用頻度がかなり低いアングラーは、もはやこれで十分なのでは…?(汗)と思ってしまうほどの高コスパ。

スピニングリールは相当久しぶりに購入しましたが、いや時代は進んでいるんだなって実感させられますね…

ネットで買えばポイント還元考慮すると5~6,000円でここまでのものが買えてしまうだなんて(^_^;)

ダイワ(DAIWA) リール レガリス LT2500S-XH

ダイワ(DAIWA) リール レガリス LT2500S-XH

7,000円(04/01 12:51時点)
Amazonの情報を掲載しています
関連記事

子どもの釣り入門タックルとして、「ダイワ 18レガリスLT」を購入しました。 今回はハイコスパなスピニングリールが市場に色々ある中で、何故18レガリスLTを選定したのかを備忘録として書いておきます。 「自分用タックルはしっかり揃えてあるけど、家族が釣りするとき用のタックルどうしよう…」とか「友人が釣り始めようとしているけどスピニングリール何薦めよう」、「スピニングさっぱりわからんからまず何買えば… […]

トランスセンデンス プルクラ62B

最後はロッド…パックロッドメーカーのトランスセンデンスさんとの出会いも、今年の良い出会いのひとつだったなぁと振り返ります。

4ピースで組んで6フィート2インチとなり、バット部分に5ピース目を追加することで7フィート2インチまで延長できる「トランスシステム」は自分の中で結構衝撃的なものでした…

プルクラ62はバスロッドでいえばML~Mクラスのロッドですが、非常に粘ってくれる上に、バットでがっちり止めてくれる感があるため、MH~Hクラスで投げるようなルアーも扱えてしまう超バーサタイルロッドであります。

遠征時、これ一本あれば相当な範囲の釣りをカバーできると思うので、今後色々なところで色々な魚を釣ってみたいと感じる次第です!

【TRANSCENDENCE】 Pulchra62B / プルクラ62B

関連記事

怪魚ロッド界隈ではよく知られているパックロッド「レイトブルーミングス510+」の弟分的存在で2019年にデビューした「プルクラ62B」をタックルインプレッションします。 5ピース目を追加することでレングスを変えることができる「トランスシステム」とは? 実釣も交えて紹介していきたいと思います。 目次 1 トランスセンデンスとは?2 プルクラ62Bとは?スペックや特徴3 トランスシステムとは4 プルク […]

トランスセンデンス プルクラ62B

まとめ

2019年で買ってよかった釣り具&釣り関連グッズのご紹介でした。

え?買って後悔した釣り具は?って?

それは…当ブログに一回登場したにも関わらず、その後に全く登場しなくなったものですよ…(各記事をくまなくチェックだ!笑)

2020年も嫁さんに怒られない程度に、いっぱい散財して人柱になっていくゾ~!!(/・ω・)/

関連記事

早いもので、暦の上ではノーベンバー…というわけで2020年ももう間近!? 2020年新型リールについてアレヤコレヤと不毛な言い争いをする時期の到来ですねー♪ 目次 1 シマノ’20ベイトリールを勝手に予想2 シマノ’20ベイトリールに期待すること3 シマノ’20ベイトリール妄想5選3.1 シマノ 20カーディフ50DC/51DC or 20カルカッタコンクエスト […]

広告